加齢臭対策.com>加齢臭とは

加齢臭とは

加齢臭とはいったいどんなものなのでしょうか?オヤジの臭い?くさった油の臭いなど様々な表現がありますが、加齢臭対策をする上では、このニオイがいったいどのようなものであり、どうしてニオイがするのか?ということをしっかりと把握しておくことが重要です。ここでは、加齢臭とは一体何なのか?ということを徹底解剖していきます。

加齢臭の原因物質「ノネナール」

実は最新の研究で、加齢臭の原因は「ノネナール」という物質が関与していることが分かっています。このノネナールとは青臭さと脂肪臭さを併せ持っている物質で、男女共に40歳を越えたあたりで分泌が多くなります。つまり、加齢臭対策とはこの「ノネナール対策」であると換言することもできるのです。
ノネナールの元となる物質の生成を抑える。
ノネナールの生成自体を抑える

加齢臭は男性だけ?

加齢臭に関する大きな誤解の一つに加齢臭というものはオヤジ臭とも呼ばれるように男性だけの問題と捉えられがちなのですが、実はノネナールは男性だけでなく、女性でも加齢ととも分泌量が増加します。つまり、男性だけの問題ではないのです。

年齢と共に加齢臭がきつくなる理由

加齢臭は名前の通り年をとるごとにニオイが強くなる体臭です。体臭(加齢臭)の原因自体はニオイ物質「ノネナール」なのですが、なぜ加齢(年をとる)とそのニオイが強くなってくるのでしょうか?ここでは加齢により加齢臭が出始める理由を解説します。

加齢臭の自己診断

加齢臭の自己診断では、自分が加齢臭でないかをチェックする項目を用意しました。基本的に加齢臭は年齢によって出てくるものですが、その臭いの程度などは日々の生活習慣などによって作られるものです。ここでは加齢臭の自己診断チェック項目をやってみましょう。

20代で加齢臭?若年性加齢臭

加齢臭はオヤジ臭などと言われるように年を取ったオジサンの臭いと思われがちですが、最近は20代から加齢臭が漂う若年性加齢臭という言葉も聞かれるようになりました。これは食生活や運動不足が大きな原因なのです。