加齢臭対策.com生活習慣改善で加齢臭対策>抗酸化物質で加齢臭を抑える

抗酸化物質で加齢臭を抑える

抗酸化物質というのを聞いたことがあるでしょうか?緑茶の「カテキン」、赤ワインの「ポリフェノール」などが有名ですね。こうした抗酸化物質は酸化を抑制する働きがあるため、加齢臭の予防対策として非常に有効であることが分かっています。生活習慣の改善として抗酸化物質を意図的に摂取するようにしましょう。

抗酸化物質の種類

抗酸化物質と一口に言っても実に多様な種類があります。また、抗酸化物質というのは栄養素上の分類ではなく、酸化を抑制する効果のある物質を指しますので、実に様々です。

例えば、ビタミン類の中でも「ビタミンC」「ビタミンE」という成分は強い抗酸化力を示します(リンク先には良く含む食品が解説されていますので、積極的に摂取しましょう。一般には緑黄色野菜、果物などに含まれます)。このほかにも緑茶に多く含まれている「茶カテキン」、赤ワインなどに含まれている「ポリフェノール」などがあります。

抗酸化物質を多く含む食品(加齢臭に効果がある食品類)

以下は、抗酸化作用が強く、加齢臭に対して効果があると考えられる食品等です。

・玄米
ビタミンEが豊富に含まれており、抗酸化作用を発揮します。さらに、食物繊維を豊富に含むため、体内の悪臭の元になる腐敗物などを体外に排出する作用も期待できます。普段の白米を玄米に変えてみるというだけなので比較的取り組みやすい食生活改善ではないでしょうか?
さらに「発芽玄米」の場合は有効成分「ギャバ」により脂質代謝の改善効果も期待できます。

・緑茶
前述の通り、高い抗酸化作用を持つ「カテキン」を豊富に含んでいます。コーヒーを飲むところをお茶に変えてみるというのも取り組みやすい手軽な加齢臭対策となるでしょう。(関連:緑茶と食育)加齢臭対策におすすめの緑茶は「緑茶ブレンド」、緑茶に加え、ネトル、桑の葉などをブレンドしたお茶で、ネトルの血液サラサラ効果が加齢臭に効果的です。

・果実全般
抗酸化作用を持つビタミンCを豊富に含んでいます。ただし、加熱に弱い上「水溶性ビタミン」であるため身体にためておくことができないので、毎日定期的に摂取する必要があります。

>>生活習慣で加齢臭対策の一覧に戻る

 

こちらの記事もおすすめ

カラダ年齢を下げよう!酵素食品で代謝を上げてキレイに
酵素がふんだんに含まれた食品をとることで加齢臭の予防にもつながるそうです。

 

加齢臭対策グッズ 人気商品

即効性のあるクリームタイプ

おすすめは「ラヴィリンクリーム」臭いの元となるバクテリアの繁殖を抑えるので、一回の利用で約1週間~2週間消臭効果が持続します。

>>ラヴィリンの詳細ページ

体の中からお茶で加齢臭改善

加齢臭を体の中から改善していくためには加齢臭の原因物質「ノネナール」を作らないようにすること。体質改善に役立つ「お茶」を紹介。

>>お茶で加齢臭対策の詳細ページ