加齢臭対策.com生活習慣改善で加齢臭対策>食物繊維で加齢臭を抑えることができる

食物繊維で加齢臭を抑えることができる

食物繊維(ダイエタリーファイバー)とは、腸の活動を刺激する事で便通を整える他、有害物質を排出したりコレステロールや糖質の吸収を遅らせる効果などがある栄養素の一つです。生活習慣病の改善に効果があるとして、5大栄養素の一つに挙げられています。こうした食物繊維は加齢臭に対しても効果があることが分かっています。

食物繊維をしっかりとって加齢臭対策を!

食物繊維は昔、ほとんど身体に吸収されないので、不要な栄養素の一つであるとされてきました。しかし、近年の研究により有害な物質を対外に排出する効果があるとして注目を集めています。

また、他の食べ物と一緒に摂取する事で余分な脂肪分や糖分などの吸収を遅らせる効果があるということが分かっています。こうした脂肪吸収を遅らせるということは「脂肪を避ける」という加齢臭対策の一つとなります

一日に推奨される食物繊維量は20gくらいです。食べすぎはよくありませんが、日本人の場合全体的に不足気味となっています。

食物繊維を多く含む食品

以下は食物繊維を豊富に含んでいる食品です。

ごぼう
100g中およそ5.7gの食物繊維を含む。

干し柿
100g中におよそ14gの食物繊維を含む。

寒天
100g中80gの食物繊維を含む

・ワカメなどの海藻類
海藻類には「水溶性食物繊維」とよばれる食物繊維が含まれています。

もちろん、これらの食品だけを取るというのは現実的ではないですね。以下では、毎日の生活で手軽に食物繊維を取れる方法を紹介していきます。
食物繊維を取ることはは加齢臭対策にはもちろん、その他にも便秘解消、ダイエット効果、デトックス効果なども期待できますよ。

 

・食物繊維が豊富な食材を摂取するように心がける
基本はコレ。上に紹介したような食物繊維が豊富な食べ物を食べるようにしましょう。

・ご飯に昆布を一緒に入れて炊く
お手軽。ご飯を炊くとき、一切れの昆布を一緒に入れて炊きます。昆布の水溶性食物繊維が白米をコーティングして手軽に取れます。血糖値の上昇も抑えるのでダイエット効果も◎
>>ご飯に昆布を入れて炊くとダイエット効果アップ?

・お茶として飲む
食物繊維が豊富なお茶を飲むというのもありです。食物繊維が豊富なごぼう茶などは、加齢臭対策にもぴったりです。ちなみに、ごぼうには「イヌリン」という食物繊維が含まれているので、お茶として飲むだけでも十分に食物繊維を摂取可能です。
加齢臭対策におすすめなお茶は「ごぼうブレンド」。24種類のお茶にゴボウ茶をブレンドしたもので、イヌリンが豊富に含まれている上、カテキンなどの抗酸化物質も一緒に摂取でき加齢臭対策にもおすすめ。普段飲みに適しているので、毎日のお茶をこれに変えるだけでも加齢臭対策効果が期待できます。

>>生活習慣で加齢臭対策の一覧に戻る

 

加齢臭対策グッズ 人気商品

即効性のあるクリームタイプ

おすすめは「ラヴィリンクリーム」臭いの元となるバクテリアの繁殖を抑えるので、一回の利用で約1週間~2週間消臭効果が持続します。

>>ラヴィリンの詳細ページ

体の中からお茶で加齢臭改善

加齢臭を体の中から改善していくためには加齢臭の原因物質「ノネナール」を作らないようにすること。体質改善に役立つ「お茶」を紹介。

>>お茶で加齢臭対策の詳細ページ