加齢臭対策.com加齢臭に関するQ&A>加齢臭・オヤジ臭とは一体どんな臭いなのですか?

加齢臭・オヤジ臭とは一体どんな臭いなのですか?

40歳代です。オヤジ臭や加齢臭というものは、40歳くらいから出てくると聞いたのですが、実際にはどのような臭いなのでしょうか?自分もその対象年齢になっており気になっています。汗臭さや脂臭さとは違うのでしょうか?

回答:脂が酸化した臭いといわれますが、個人差があります。

加齢臭の原因:ノネナール」で示しているように、加齢臭の臭いは脂肪酸が酸化・分解される際に発せられる臭いだとされています。

臭いの問題ですから、一概に「こんな臭いだ!」とは申し上げることはできないのですが、汗臭さとは異なります。古い油の臭い、古本の臭い、チーズのにおい、ロウソクの臭いなどとも表現されうrことがあります。ただし、本人が持つオリジナルの体臭と混じることが多いので、個人差はあります。

自分では、やや気付きにくいところもあるかと思いますので、気になる場合は誰かに聞いてみたり、「生活習慣改善」「加齢臭対策グッズ」などを試してみるのも良いかもしれません。

 

加齢臭対策グッズ 人気商品

即効性のあるクリームタイプ

おすすめは「ラヴィリンクリーム」臭いの元となるバクテリアの繁殖を抑えるので、一回の利用で約1週間~2週間消臭効果が持続します。

>>ラヴィリンの詳細ページ

体の中からお茶で加齢臭改善

加齢臭を体の中から改善していくためには加齢臭の原因物質「ノネナール」を作らないようにすること。体質改善に役立つ「お茶」を紹介。

>>お茶で加齢臭対策の詳細ページ