加齢臭対策.comニオイに関する基礎知識体臭の種類と特徴>わきが(腋臭)

わきが(腋臭)

わきが(腋臭:えきしゅう)とは、身体にある「アポクリン腺」という汗が出る分泌腺から出る皮脂を皮膚にいる細菌・バクテリアが分解する事で生じる臭いです。このアポクリン腺の数が多い人ほどわきが臭が強く、遺伝性が強い体質です。欧米人の多くはこのアポクリン腺を持っていますが、日本人には少ないため、強い体臭として意識されることが強いものです。基本的に、体調不良によるものではないため治療の必要はありませんが、どうしても気になるという場合は手術などにより治療することも可能です。

わきが(腋臭)が起こるメカニズム

通常人の汗腺(汗が分泌される器官)には、「エクリン腺」と「アポクリン腺」と呼ばれる二つの分泌腺があります。エクリン腺から分泌されるのはほとんどが水で微量のミネラルなどを含みます。対してアポクリン腺から分泌されるのは皮脂成分です。この皮脂成分自体は無臭なのですが、これを皮膚にいる細菌が分解すると、わきが独特のにおいとなってしまいます。
詳しくは「わきがの原因」などのサイトでも解説されていますが、このアポクリン腺の有無がワキガなのかそうでないのかの違いといえます。

わきが(腋臭)のセルフチェック

自分がワキガかどうかをチェックする方法には以下の方法があります。

  1. 家族にワキガ体質の人がいる
  2. 耳垢が湿っている
  3. 肌着の脇の部分にに黄ばみが付くことが多い
  4. 汗がベタつく
  5. 体毛が濃い目

一つ当てはまればワキガというわけではありませんが、複数当てはまるほどワキガの可能性は高まります。これは「ワキガの自己診断」などのページでさらに説明されています。

わきが(腋臭)の治療・対策

基本的にわきが(腋臭)というものは、病気ではありません。あくまでも体質です。日本人には比較的わきが体質の人は少ないですが、欧米人の多くはわきが体質です。

ただし、日本人は臭いに対して敏感な民族といわれるように、わきが(腋臭)の臭いには敏感です。具体的な対策を行う場合はやはり「デオドラントアイテムによる対策」と「手術による対策」の二つが一般的です。ただし、手術の場合でも健康保険は対象外です。
ただし、軽度のわきが(腋臭)体質であれば毎日しっかりとお風呂に入るなどして、ワキの下などを清潔に保てばだいぶ臭いは軽減されると思います。

 

加齢臭対策グッズ 人気商品

即効性のあるクリームタイプ

おすすめは「ラヴィリンクリーム」臭いの元となるバクテリアの繁殖を抑えるので、一回の利用で約1週間~2週間消臭効果が持続します。

>>ラヴィリンの詳細ページ

体の中からお茶で加齢臭改善

加齢臭を体の中から改善していくためには加齢臭の原因物質「ノネナール」を作らないようにすること。体質改善に役立つ「お茶」を紹介。

>>お茶で加齢臭対策の詳細ページ