加齢臭対策.comニオイに関する基礎知識体臭の種類と特徴>疲労臭

疲労臭

疲労臭(ひろうしゅう)とは、強いアンモニア臭を伴うもので、本来は腎臓にて処理されるアンモニアが腎機能低下によりろ過機能が低下し、汗と一緒に排出されている状態のこと。疲れているときや、過剰なダイエットなどをしている女性にも多く見られます。

疲労臭の原因

疲労臭は体内の血液に含まれているアンモニアが汗などと一緒に排出される事でアンモニア臭を伴うというものです。通常アンモニアは腎臓において処理されるのですが、腎臓におけるろ過機能が低下することにより、アンモニアが処理されず、こちらが血流に乗ってしまう事で汗とて排出されてしまうものです。
特に、疲労時には腎機能が低下するため、疲れているときにするニオイとして「疲労臭」と呼ばれます。

疲労臭に対する対策

疲労臭に対する一番の対策は「腎臓機能の改善・強化」が挙げられます。「疲労回復効果のある栄養素」「腎機能改善に役立つ食品」などのように、食生活の見直しを行うのが一つの対策でしょう。また、姿勢を良くするなどによりインナーマッスルを鍛えこれにより腎機能が改善するという報告もあります。特に猫背の方で疲労臭が気になる方はそうした対策も有効でしょう。

あとは、温泉や岩盤浴、スポーツなどで思いっきり汗をかくというのも、効果的な対策の一つです(もちろん、疲労を残してはいけませんよ)。こうした対策をした後はしっかりと休息をとって身体を休めましょう。

 

加齢臭対策グッズ 人気商品

即効性のあるクリームタイプ

おすすめは「ラヴィリンクリーム」臭いの元となるバクテリアの繁殖を抑えるので、一回の利用で約1週間~2週間消臭効果が持続します。

>>ラヴィリンの詳細ページ

体の中からお茶で加齢臭改善

加齢臭を体の中から改善していくためには加齢臭の原因物質「ノネナール」を作らないようにすること。体質改善に役立つ「お茶」を紹介。

>>お茶で加齢臭対策の詳細ページ