加齢臭対策.comニオイに関する基礎知識体臭の種類と特徴>頭の臭い

頭の臭い

頭から嫌なニオイがするという場合は、大きく「頭皮」から出る臭いである「頭皮臭」と、髪の毛などに臭いが付着しその臭いが放出されている(例えばタバコの残り香など)というケースの二つが挙げられます。頭の臭いと一口にいってもそれぞれの臭いの発生源により対策・対応方法は異なります。ここでは、それぞれの原因と対策について解説していきます。

頭の臭いは頭皮または髪の毛から発生している

頭らへんがどうも臭いという場合、その臭いの発生源により大きく「頭皮からの悪臭(頭皮臭)」と「髪の毛からの悪臭」の二つに分類されます。
まず、頭皮臭の場合は頭皮部分を指で触ると油っぽい、ちょっと手でこすってみて臭いをかぐと悪臭がするという場合は頭皮臭の可能性が高くなります。逆に、そうしたものが無いのに頭がにおう場合は原因が髪の毛にある場合が多いです。

頭皮臭

頭皮臭(とうひしゅう)とは、名前の通り頭皮がにおうものです。大きな原因は「フケ」にあるとされています。ただし、本来「フケ」は頭皮の皮膚が剥がれ落ちただけで臭いはありません。頭皮臭はそれを細菌などが分解することで悪臭を放っているのです。ここでは、こうした頭皮臭をできるだけ抑えるためのテクニックや解消方法を分かりやすく解説していきます。

髪の毛の臭い

髪の毛というものは非常に臭いを吸収しやすいという性質があります。髪の毛一本一本はとても細いですが、数も膨大です。そのため、表面積だけで言えば非常に大きくなるのです。当然、タバコの煙が充満した部屋、焼肉屋さんなどで過ごすとその臭いが移ることになります。これが多くの場合の臭いの原因となります。ただし、この臭いの吸収され方には個人差があります。ここでは、できるだけ髪の毛に臭いが付きにくくなる方法を解説していきます。

 

加齢臭対策グッズ 人気商品

即効性のあるクリームタイプ

おすすめは「ラヴィリンクリーム」臭いの元となるバクテリアの繁殖を抑えるので、一回の利用で約1週間~2週間消臭効果が持続します。

>>ラヴィリンの詳細ページ

体の中からお茶で加齢臭改善

加齢臭を体の中から改善していくためには加齢臭の原因物質「ノネナール」を作らないようにすること。体質改善に役立つ「お茶」を紹介。

>>お茶で加齢臭対策の詳細ページ