加齢臭対策.com加齢臭とは>20代で加齢臭?若年性加齢臭

20代で加齢臭?若年性加齢臭

加齢臭はオヤジ臭などと言われるように年を取ったオジサンの臭いと思われがちですが、最近は20代から加齢臭が漂う若年性加齢臭という言葉も聞かれるようになりました。これは食生活や運動不足が大きな原因なのです。

なぜ20代でも加齢臭が???

大きな原因は食生活と運動不足です。
加齢臭の原因である「ノネナール」は脂質の一種ですので若いうちでも存在はしています。

体内の老化が進めばノネナールも多くなり、加齢臭が匂うようになります。バランスの悪い食生活や極端な運動不足が続けば体は老化しやすくなります。

また、運動不足になると汗をかきやすくなる、またかく汗もアルカリ性で雑菌が繁殖しやすい環境となり、汗臭さも際立つようになります。

生活習慣の改善に加えて適度な運動をして汗をかく習慣を付けておくと、汗は酸性に近づき雑菌の繁殖も抑えられます。

総務省が2011年に実施した運動に関する調査では20代で運動する人が大幅に減少しているそうです。過去1年間にスポーツをした人の割合は1986年調査時は90%超であったのに対して、2011年には70%を割る水準にまで落ち込んでいます。

臭いが気になるとうかた、まずはウォーキングからでもいいので、少しは運動を始めてみてはいかがでしょうか?

 

加齢臭対策グッズ 人気商品

即効性のあるクリームタイプ

おすすめは「ラヴィリンクリーム」臭いの元となるバクテリアの繁殖を抑えるので、一回の利用で約1週間~2週間消臭効果が持続します。

>>ラヴィリンの詳細ページ

体の中からお茶で加齢臭改善

加齢臭を体の中から改善していくためには加齢臭の原因物質「ノネナール」を作らないようにすること。体質改善に役立つ「お茶」を紹介。

>>お茶で加齢臭対策の詳細ページ